弊社は、住宅購入から借換えまで様々な場面において、資金計画の立案、住宅ローン選び、融資の実行など、必要に応じたサポートを実施いたします。

資金計画

住宅購入を検討されている方に、特に推奨しております。
もちろん、住宅購入を既に決定された方も、既に借りている方にとっても、資金計画をたてることは不可欠であると考えています。

一般的には、資金計画をたてれば、住宅購入のお金の全体像を把握でき、住宅ローンの申請がスムーズになる、というメリットがあります。

しかし、その内容には以下の2つの大きな欠陥があります。

個人情報が一部しか反映されていない

資金計画は、一般的には不動産業者や販売業者が主導してたてられているようです。
そのため、住宅ローンを申請するために必要な情報しか反映されていません。
弊社では、あなたが主導して資金計画をたてることを推奨しています。

返済計画がない

資金計画の立案は2段階で行います。

  • 資金計画
  • みらい資金計画

「資金計画」は、一般的な資金計画である、予算と資金調達の目途をつけるだけでなく、資金調達のパターンを検証することで、コストより削減できないかを検証します。

「みらい資金計画」とは、返済計画を立案しつつ、3大支出とよばれる住居費、教育費、老後資金が足りなくならないかを確認します。

もし、問題があれば、資金計画を見直したり、別途対策を検討したりします。

「みらい資金計画」をたてて、問題を未然に防げくことができれば、ファイナンシャル・フリーダム(*)の実現に一歩近づくことができます。

*ファイナンシャル・フリーダムとは、「経済的自由」と訳され、お金で悩むことがない状態をさします。

住宅ローン選び

住宅ローンを選ぶには、資金計画をたて終えてから始めます。
そして、次のようなプロセスを経て決めるのが理想です。

また、最も難しい比較のプロセスにおいて、現在3つの選び方があります。

 0 シミュレーター等、何種類かを手動で試算する
 1 大量のデータをITの力で瞬時に試算、分析する
 2 個人のリスク許容度に収まるリスクに収める

弊社では、1と2を同時に行って提案いたします。

1「住宅ローン・ランキング(カスタム)」で、商品選別をいたします。

2「みらい資金計画」で、リスク管理を行います。

住宅ローン借り換え

私どもは、金利上昇の可能性が徐々に高まっていると考えています。
従って、住宅ローンの借換えのタイミングが近づいてきているとみています。

残念ながら「ゴールデンタイム(絶好の時期)」は、過ぎてしまいました。
というのも、借り換えるとコストも金利リスクも下げられるという、信じられないような超低金利が2019年くらいまで続いていたのです。

現在は、長期金利の上昇が始まってしまったため、金利が上がりきらないうちに、「住宅ローンを借り換え、将来の金利上昇リスクに備える」ことを基本戦略にすべきと考えています。

借り換えるにしても、「金利を下げる」というこだわりは捨て、リスク管理を行うことで、万が一のことがあっても、老後資金の準備ができることを目指していただきたいと考えています。

従って、借換えの場合であっても「みらい資金計画」をたて、リスク管理を行うようにしましょう。

サービスメニュー

サービス名称内  容費  用
資金計画サポート予算計画と調達計画をたて、
コスト削減を提案する
3万円(税別)
みらい資金計画サポート住宅ローン完済時までの返済
計画をたてる
3万円(税別)
資金計画総合サポート資金計画とみらい資金計画を
両方たてる
5万円(税別)
住宅ローンランキング
(カスタム)
個別条件にあわせた
ランキング表の生成
1セット5千円(税別)
(1セット5パターン)
住宅ローン選択サポート住宅ローンの候補を3つに
絞り込む
5万円(税別)
ランキング1セット含む
住宅ローン申請サポート住宅ローンの審査に申請する
手続きのサポート
1件4万円(税別)
【成功報酬制】
住宅ローン総合サポート住宅ローン選びから申請
手続きまで(3行まで)
15万円(税別)
住宅ローン実行サポート住宅ローンの融資実行にかかる
手続きサポート
1件3万円(税別)
借換え試算借換えメリット有無の試算無料
借換えサポート住宅ローンの審査の申請から
融資実行手続きまでサポート
メリット金額×11% *
最低10万円(税別)
ベストマッチングProローン困難者向け住宅ローン
申請から実行のサポート
融資額×2.2%
【成功報酬制】
セカンドオピニオン選択した商品の評価と
みらい資金計画の立案
1件5万円(税別)
* メリット金額とは、元の住宅ローンから借換えした場合に、メリットがでた金額(借換え費用は控除後)のことを指します